ららら・あおいそら。

嵐大好きおばかあちゃんの
カリフォルニア徒然日記。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
・ 山形(玉貴)
主人の35年以上も前の仲の良かった同僚さんに会いに行きたいとの数年来の声に
きっと日本に住んでいたら、行くことも行こうと思うこともなかったであろう(失礼)山形へ
行くことになりました。こんなことを言ってはなんですが、全くなんの知識もなく期待もしていなかったのですが、
何か所もの素敵な山形を案内して頂き、その素晴らしさに感動の嵐でした。
そのうちの一つがここ、山菜料理の玉貴さん。繊細なお料理の数々(このあと、旅館の料理が待っていたのですが、ここで満腹〜〜)と、豊かすぎる自然の中の素晴らしい立地!
偶然にもGWに初山形旅行をした従兄夫婦と東京で会った際に、ディカバージャパンだよね、山形さいこーー!と山形の素晴らしさを語り合ったのでした。


入り口からわくわく、姫になった気分♪こんな贅沢していいんだろーか!?

山菜いろいろ。初めて食べるものも多々。

ジュンサイとひらめのお刺身。

鮎塩焼き

なかなかお目にかかれない十四代。カリフォルニア在の台湾人も知ってたよ。

はものお吸い物だったかと

たけのこ

天ぷら・・・まだおわらないよ〜〜

このあたりから、おなかいっぱいで食べるのに必死(笑)芋煮とタケノコご飯と第一デザート

珈琲で煮たお豆さんがおいしい♪
ごちそうさまでした〜〜♪♪


月山からの豊かな雪解け水。カリフォルニアに連れて帰りたいっ!!

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:32 | category: 旅。 |
・ ひとめぼれの鞄
今回の旅で私がネットでたまたま見つけたお店が狸小路の外れで、友人達とそこで食事をしようということになり、待ち合わせの時間までぶらぶらとしていたときのこと。たまたま目にしたお店のショーウィンドーに私の目をくぎ付けにした鞄が飾られていたのである。ずーーっと欲しかったのよ、これーっと!思った瞬間、その重たい扉を開けていた。ショーウィンドーにある鞄を見せて頂けますか?いきなりの私の訪問にちょっと戸惑い気味のご主人。その鞄手に取って見れば見るほどいいのである。奥様が、無理して買われなくてもいいんですよ、と言って下さったけど、ここは清水の舞台から飛び降りる勢いで(大袈裟だけど安い買い物じゃないんで)いえ、これ、買います!と即決してしまった。入店からわずか5分足らず。その決断っぷりが男らしいですねーと、褒められてしまった;;
私ってやっぱ、いい仕事してる人が好きなんだな。どんな職種でも、自分の仕事ちゃんとしてる人。職人気質っていうの?自分が今20年以上通い続けている場所もその仕事振りに惚れ込んでのこと。多分、きっと、自分にないものだからね。

その道では有名な方らしい。しかも、ここ月に18日程しか開いてないらしいです。
記念に写真を撮らせて頂きました。ありがとうございました^^
くさかかばん店
| comments(6) | trackbacks(0) | 00:20 | category: 旅。 |
・ 札幌
札幌最終日、JRタワー展望台に昇った。関西方面からの友人を連れてきて以来何年振りになるだろうか。エレベーターを降りた途端、あまりの景色の素晴らしさに”うわーっ”と主人が言った。
地元民の私でさえ見とれる景色である。
渡米してからそろそろ10年になり、3度目の帰国。日本にいた頃より日本のあちらこちらを旅するようになったが、いろんな町の良さも知りつつ、やっぱりなんだかんだ言って、札幌が一番いいところだなあと実感するのであった。

昨年の写真もアップしないまま、今年の帰省も終わってしまった。
今年は本当に充実した旅だった。予期せぬ出会いがまた楽しいんだよね。
以下、昨年の札幌。桜満開できれいだったわー。

| comments(2) | trackbacks(0) | 23:48 | category: 旅。 |
・ ああああ〜、ながさき〜ぃは〜
今日は〜、晴れぇだぁった〜♪っと、歌いたくなるくらい良いお天気の長崎でした。
2週間の旅の中で気持ちよく晴れたのはたった2日。中でも、ここがぽかぽかのお天気。
あとはずっと寒かった〜。

長崎市内の有名どころは、電車に乗り継いで何処へでも簡単に行けるのがいい。
電車の待ち時間もほとんどなし。1日乗車券も500円と安い!

まずは有名な、グラバー邸へ。日本最古の木造建築のおうちなんだってー。

ここからの眺めはさいこー!斜めのエスカレーターで上るルートがお勧め。逆からくると、えらい坂道を歩くはめになります。。。

敷地内にある自由亭(西洋料理発祥の地といわれる場所)でカステラ。本場のカステラの底にはざらめがついてた。

ここからの眺めもうつくしい♪

坂を下ると、大浦天主堂が。

そして、これは見逃せない眼鏡橋。この日は波があって、めがねがゆがんで、まつげがあるみたい(笑)

坂の町。。。

素敵な甘味処があったのでちょっと一休み。抹茶とおしるこ。

抹茶とキナコもち。

中華街はこぢんまりしてました。横浜の方が大きいね。

夜は稲佐山からの夜景。これはもう、直接見るしかないってくらいきれい!ロープウェイからの眺めがもう美しすぎて感動ー!
世界3大夜景の一つなんだそうです。
| comments(2) | trackbacks(0) | 17:54 | category: 旅。 |
・ 飛騨古川
白壁に、町中を泳ぐ鯉。こういう風景ってずーっとあこがれ。
飛騨高山は訪れたことがあったけど、ここは初めて。
観光客が少なく、ゆったりと歩くことができる本当に良いところでした。
今度はゆっくり来てみたいなー。








| comments(2) | trackbacks(0) | 15:34 | category: 旅。 |
・ あっという間の
4月7日から21日、7年振りのの日本旅は、長いようであっという間でした。
札幌滞在中は、みなさん、お忙しい中たくさん集まっていただいて本当にありがとうございました。
友達なんてあんまりいないと思ってたんですが^^;;仕事を休んでまで付き合ってくださる方もいて、感謝感激雨嵐でした!ありがとーー!
札幌のあとは、富山、飛騨古川、高山、長崎、東京などを駆け巡ってまいりました。

戻ってから、1日置いてお店を開けたのですが
休む前の倍ほど忙しくなっており(汗)、楽しかった旅を振り返る暇もありませんでした。
ところが、そろそろ常連さんの写真リクエストが入り、2千枚を超えるこの旅の整理を少しずつ
始めることにしました。がーーーっ><

札幌は懐かしい反面、とにかく寒くて(まだ寒そうだね)行動も半減してしまったけど、
札幌駅前やデパチカを堪能しました。はは。そして、懐かしいお店も色々回って、思いがけない人との再会もあって、ほんとによかったですわー。
今回は例年にない速さの桜前線に追いつかず、なかばあきらめていたのですが、富山と岐阜で美しい桜を拝むことができたので、札幌の皆様に少しおすそわけでございます。早く札幌にも春がきますように・・・

高山市国府 桜野公園

飛騨古川

富山城

旅の写真は徐々にアップします^^
| comments(6) | trackbacks(0) | 18:47 | category: 旅。 |
・ ようやく

早くも3月ですね。時間の経つのが速過ぎて・・・
ところで、ようやく
4月に帰省することになりました。7年振り、というか、こちらにきてから初めてです><
札幌はほんの3日間だけ、、、行きたいところが多すぎて困ってます。
今回はほんとに久々で、他にも用事がつまってて
北から南まで駆け抜け、そして、あっという間に、もうこっちに戻ってきて
同じ日々を過ごしてるんじゃないかと行く前から笑い話になってます。
とりあえず、ご連絡まで。

| comments(2) | trackbacks(0) | 18:48 | category: 旅。 |
・ Amtrak
みなさん、おげんきですか〜???
あれから3ヶ月。故郷からは雪の便り。
お店にはウエイトレスさんなど、スタッフが増え
うちのぼーずは20歳になり@@
30年来の古い友人が天に召されたのに、悲しみに浸るまもなく・・・
私の毎日は相変わらずのぱたぱたモード。
時間があっという間に過ぎていきます。

週一の休み、私は植物園やアウトレットでうさ晴らし
主人はゴルフ。
そんな中、10月の初め、珍しく2人で出掛けることになり
せっかくなので、2人とも乗ったことのないアムトラックに乗って
ロサンゼルスユニオン駅から1時間半ほどのところにある
San Juan Capistranoへ。
以前車で訪れたのは2008年・・・!

前回入れなかったmissionの敷地内へ入り、2時間ほどかけてゆっくりとその歴史を見てまわりました。
大きな石造りの教会は大地震によりそのほとんどが崩壊してしまいましたが
残された部分はそのままに保存されています。

予想以上に大きな建物と広い敷地。

美しい別世界に日ごろの雑念もかき消され。。。来てよかった〜。。。


以前訪れたアンティークショップにて。古い家族写真に思いをはせ、誰がこの写真を手にするんだろうと思ってみたり。


日本の列車に乗るのとはちょっと違って興味深かった、米国式乗車体験談^^
切符を窓口で購入し、発車時刻10分ほど前までに、Eゲートに並ぶように言われたので
長い列の後部でお行儀よく整列。手荷物検査でもあるのかと思いきや、ただ並んだだけで
ぞろぞろとホームへ歩いて行くだけ。なんのために並ぶんだか?
ホームに着いても何号車が普通席とか、ビジネスクラスとか
案内は皆無で、自分で探すしかない。わかりづらいので、車掌さんに確認、駆け込み乗車。
座席指定は無し。開いてる席へご自由にどうぞ。
座席の向きが変えられず、進行方向へ向いている席と反対方面へ向いている席が半々くらい。
簡単なカフェもあるが、列車の速度が速すぎて揺れ過ぎ、買いに行くのも命がけ。
発車のベルもなく、各駅停車時間は1分以内、さっさとしないと置いていかれる。
帰りの列車、せっかく気持ちよくうたた寝をしていたのに、スタッフのおばちゃんが
5分おきに、ごみはない?ごみ、ごみ?と大声で聞いて回り、寝ていたうちの主人に
ほんとに寝てるのね、って声かけてるし(汗)

乗車券を拝見致します。

陽気なおじさま。切符をそれぞれの座席の上部に挟み込んでいきます。何するんだろ?

しばらくすると、マトリックスに出てくる敵役のような車掌さんが、その切符を色つきの券と交換。

座席指定がないので、ここには人が座っていますよという確認みたいなもの?
アナログ過ぎて、不思議だ。
このニコリともしない無愛想な車掌さん、帰りの列車も一緒で、帰りの切符を確認後
”ありがとう”と一言言ってくれた。ぷぷぷ^^
| comments(5) | trackbacks(0) | 18:55 | category: 旅。 |
・ 戻りました

PIKE PLACE MARKET にて

旧友のお見舞いに2泊3日でワシントン州に行ってきました。

思うところは色々あるけれど
自分がこうして元気で好きなことしていられるのは
とてもありがたいこと
辛いことも健康であるならなんとかなるさと
あらためて実感した旅でもありました。

今回は観光目的じゃないので
最終日のフライトの前に、もう1人の友人と一緒に
PIKE PLACE MARKETとダウンタウンの辺りを散策してきました。
曇りと雨の多いといわれるシアトルで幸運にも
2日間は青空、最終日も曇り空だけど雨にあたることはありませんでした。
それにしても、あまりの寒さに頭がきーーーんとするほど。
北国育ちの私も、雪の無い寒さにはめっきり弱く・・・
前に札幌の友人から送ってもらった手袋が大変役立ちました。


続く
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:15 | category: 旅。 |
Comments
Categories
Recommend
蒼いバラ/ワインレッドの心(初回限定盤)(DVD付)
蒼いバラ/ワインレッドの心(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
安全地帯,安全地帯,玉置浩二,井上陽水,星勝
Profile
Trackback
Mobile
qrcode
Sapporo & Tokyo
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from yuk_mak. Make your own badge here.
Search this site
Sponsored Links