ららら・あおいそら。

嵐大好きおばかあちゃんの
カリフォルニア徒然日記。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
・ The Getty Villa

石油王ポール・ゲティのギリシア、ローマの古美術品コレクションを公開した美術館。(入館には事前にインターネット予約が必要)
紀元79年、ベスビオ火山噴火で埋まったヘルクラネウムのローマ式邸宅パピルス荘をモデルにして建てられたそうです。コレクションは紀元前のものが大半で
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(0) | 18:18 | category: 歩。 |
・ ぶら散歩@ダウンタウン

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:19 | category: 歩。 |
・ Crystal Cove その2
以前訪れたクリスタルコーブ
またあの美しい海岸をみたくて、5月の末に連れていってもらいました。
今回は以前より南側の海岸まで散策をすることに。
そこで偶然目にしたのは、遠い昔この場所で日本人達が生活していたという事実。

1927年から1942年にかけてこの地で農業をおこない、ロサンゼルス方面に作物を供給していた日系人たち。この地で生まれた子供たちのために、日本語学校を造り、将来を夢見ていたことでしょう。
第二次世界大戦時の日系人強制収容以降、彼らは2度とこの地に戻ってくることがなかったそうです。

どの建物が何に使われていたかは不明。老朽化が進み危険なので立ち入り禁止区域となっていますが、建物は歴史的建造物として残されています。
P1110911.JPG
P1110906.JPG
P1110899.JPG
P1110892.JPG

P1110855.JPG
Miyada Family
野菜直売所の前にて。

海岸の入り口にはおしゃれなキャンプ場や小さなレストランがあり、にぎわっておりました。
潮風にふかれながら海岸を歩いて行くと、美しいこの地で生きていこうと決めていた日系人たちも同じ海を見ていたのかな、と、なんだかせつない気持ちになりました。

P1110930.JPG
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:23 | category: 歩。 |
・ フェラーリFerrariフェラーリ!
オールドタウンのアップルストアへ行こうとしたら、メイン通りを通行止めにしてフェラーリ祭りをやっていました。みんなほんとに車好きだね〜、そして不景気だなんだといいながら、桁違いのお金持ちさんが多いのにビックリしちゃいます。
買う(える)予定は全くないけど、60年代の形が好きだな。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:36 | category: 歩。 |
・ 自転車天国
日曜の午後、リトルトーキョーへ買い物へ出掛けたが通り抜けできるはずの道が通行止め。回り道をして駐車場に向かうと、辺り一体が、歩行者天国ではなく、自転車天国と化していた。こちらでは自転車は車道を走らなければならず、普段から危ない思いをしてまで乗る人は少ない。そんな車社会のLAで、少しでもエコを推進しようと毎年この時期に行われている行事らしい。道を数ブロック通行止めにして、ぐるぐるぐるぐると自転車を楽しそうに乗り回している人々はとても楽しそうだった。しかし、結局は車に自転車を積んでやってくる人が大半なわけで、帰りの渋滞が大変だった。これはほんとにエコなのか(((^^;;

1stストリート 老舗レストランが立ち並ぶ。ジャパニーズビレッジ入り口辺り。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:27 | category: 歩。 |
・ 映画のワンシーンのような

素敵すぎるお二人。

本日、陶芸友のお誘いでお馴染みの植物園へ出かけました。
午前中はたくさんの作品を鑑賞したり、陶芸家のデモンストレーションを見たりと
充実の時間を過ごしました。
午後から、秋の植物園を散策しようとうろうろしていたら
何やら写真のようなイデタチの方達があちらこちらに。

彼らは、南北戦争時代の衣装をアンティークミシンで作成して
それを楽しむ人々だったようです。

それにしても皆さん、すぐにでも映画撮影ができそうなくらいお似合い。

JONESというイギリスのアンティークミシンだそう。
1800年代からあるらしいっす。素晴しいデザインですね。

おばちゃん、似合いすぎっす。

ミシンの箱もアンティークで素敵。
| comments(3) | trackbacks(0) | 18:06 | category: 歩。 |
・ It's just a beautiful place

この光景をみて、久々に絵を描いてみたくなりました。
| comments(2) | trackbacks(0) | 10:03 | category: 歩。 |
・ MOCA GRAND AVENUE

飛行機の鉄屑で作られたこちらのオブジェに気をとられ
(角度によって見え方が違う)


この建物が、日本の建築家 磯崎新 氏の手によるものだとは
知らずに、全景を撮り損ねてしまった;;

ロサンゼルス現代美術館。
その存在を強く主張することもなく
周りの景色にしっくり溶け込んで
そこに美術館があるということすら気付かずに
通り過ぎてしまいそうな感じ。
今度は時間をとって、ゆっくり来てみよう。

| comments(2) | trackbacks(0) | 16:26 | category: 歩。 |
・ 鮮やか色の虫たち
紫外線が強いせいだろうか。昆虫達も色鮮やかに見える。
この赤とんぼにいたっては
遠くから見ても赤過ぎて不気味なくらい。
目も羽も全て赤く、日本の赤とんぼとは様子が違う。
P1060663.JPG
恐らく、Scarlet percher dragonfly かと。
P1060838.JPG
こちらはルリイトトンボかな。薄青色のイトトンボも沢山います。
P1060662.JPG
アメリカタテハモドキ
P1060638.JPG
オオカバマダラ メキシコからの渡り蝶
P1060643.JPG
閉じた時の羽模様。上に重なっているのが色が濃いので雄だろうか。
P1060379.JPG
カミキリムシかな〜。

先週に続き植物園。急激な温度上昇のせいか、旬が過ぎたのか、先週まで咲き誇っていた花はほとんど終わりを迎えていた。お出かけ前には必ず、日焼け止めと帽子が必要。しかしこの日は、軽く日焼けしてしまった。・・撮影のため、サングラスをしないので、目まで日焼けで真っ赤そして軽く熱中症にかかり帰宅後ぐったりである。
こんな日はクーラーのきいたモールが一番だわ(笑)
今年の植物園はしばらくおあずけになりそうだなぁと思っていたら、また気温が下がりだした。
今年の天気は本当におかしいね。
| comments(4) | trackbacks(0) | 12:05 | category: 歩。 |
・ Boddy House
Descanso Garden(植物園)の創設者、E.Manchester Boddy(LA Daily Newsの前経営者)の邸宅。
植物園内に保存されています。

1937年建築家J.E.Dolenaによるもの。
こう見えて、一軒家ですって〜

ちょっと、奥様〜、4人家族でお部屋が22もあるんですって〜
今は植物園になってるけど、昔は自分ちのお庭だったんですって〜

裏庭も素敵〜っ

金〜日の週末に一般公開されてるんですって〜

中はゴージャスね〜っ
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:49 | category: 歩。 |
Comments
Categories
Recommend
蒼いバラ/ワインレッドの心(初回限定盤)(DVD付)
蒼いバラ/ワインレッドの心(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
安全地帯,安全地帯,玉置浩二,井上陽水,星勝
Profile
Trackback
Mobile
qrcode
Sapporo & Tokyo
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from yuk_mak. Make your own badge here.
Search this site
Sponsored Links