ららら・あおいそら。

嵐大好きおばかあちゃんの
カリフォルニア徒然日記。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
・ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
・ 今頃
ニノやんは、太平洋上空なんだろな〜。
っと、GANTZの舞台挨拶にやってくるなんてつい最近まで知らなかった。
時既に遅しで、チケットは完売・・・
いい年して、ハリウッドまで追っかけしてこようかな、なんて
考えてる相変わらずな年明けです。

その代わりといってはなんですが、
昨年のベガスで、今更ながら花男のロケ地巡りに
家族を巻き込んだのでそのときの写真をいくつか・・
相変わらずのおばかあちゃん^^;;

ところが、興味本位で行ったこのオーリンズってところが
(花男のギャンブル場の撮影で使われたところらしいっす)
ボーリング場、映画館、ゲームセンター、レストラン、全て整って
駐車場もわかりやすく、こぎれいで、大のお気に入りとなり2日も行ってしまいました。
今度行く機会があったら、絶対ここにします〜。

こちらに来てから初ボーリング。基本は日本と変わらないけど
靴の貸し出しシステムがおもしろい。片方の靴をフロントに人質として預けるの(爆)
残念なことにスコアシートの印刷はしてもらえませんでした。


ゲーセンはあまり無いから、久々に雰囲気を楽しめた♪
(つい先日近くに日本版のでかいゲーセンが出来たらしいけど)
このダンレボのニューバージョンで超高速ステップを決めていた
にーちゃんに目が釘付けとなりました。あら技!



食事はどれもGOOD♪

知る人ぞ知る、道明寺関連のモーテルざんす^^
| comments(2) | trackbacks(0) | 18:36 | category: 映画。 |
・ FOOD, INC.
昨夜、テレビで「Food, Inc.」が放送された。
昨年既に小さな映画館で上映されたものだが
最近になって、その存在を知り、DVDを購入してでも
見たいと思っていたので早速録画した。
既にご存知の方も多いかと思いますがこの映画は
米国の巨大食品業界の内幕を暴いたドキュメンタリーで
食のホラー映画と評されています。
企業の名前は出てるし、国の失策も明らかになっているし
よくぞテレビ放送の許可がおりたなと思うような内容で
その映像は想像以上の恐怖でした;;

すし詰め状態で抗生物質や薬によって、不自然に太らされたチキン
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) | 12:18 | category: 映画。 |
・ Crazy Heart

酒におぼれ、4度の結婚に失敗し、息子と生き別れ・・
人生に行き詰った往年のカントリー・ミュージックシンガー(ジェフ・ブリッジス)が
ジャーナリスト(マギー・ジレンホール)に出会い
人生のやり直しを始めるまでの日々を描いたミュージカル・ドラマ。

映画自体は彼の日常を淡々と追い続ける感じで目新しいことはないのだけど
ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞しただけのことはあって
地でいってるんじゃないかと思えるくらい、ジェフさんの演技が素晴しいの♪
見ていて身につまされる思いがするくらい。

人生って思うようにいかないんだってこと
それでも、いくつになっても諦めちゃいけないこと
男女の関係ってのはほんとに面倒くさいってこと
年取ってからも持つべきものは親友なんだなってこと
そんなようなことをしみじみ
思ってしまう映画でした。

ゴッドファーザーなど数多くの映画に出演しているロバート・デュバルが親友の役で出ているのだけど
彼が出る場面はほっとするのよね。
そして若手売れっ子シンガーを演じるのはコリン・ファレル!?
どーにも超売れっ子「カントリーミュージック」シンガーには見えず・・
おいおいって感じでしたが・・・
それとヒロイン役の子は個人的に全く×なので、
結局、おじさま2人の演技が素晴しかったってことで。。。

それにしても、ジェフさんもコリンさんも吹き替え無しの
ギターと歌がとーっても素晴しくて驚きでした。役作りに手抜きなし。
| comments(2) | trackbacks(0) | 12:42 | category: 映画。 |
・ The Blind Side

「The Blind Side」はアメリカのプロ・アメリカンフットボール選手マイケル・オアーの実話をもとにした映画。
恵まれない黒人の高校生と裕福な白人家庭の主婦とその家族が、新たな家族となって絆を深めていく
心温まる男性版シンデレラストーリーとでもいいましょうか。
人種差別、格差社会、アメリカにおけるアメフトの位置づけ。。。
様々なことを考えさせられる映画ですが
重苦しくなく、観て良かった と素直に思える映画でした。日本公開2月27日。
しかしいつも思うのですが、タイトルをややこしい日本語になおす必要はあるのかい?
「しあわせの隠れ場所」ってなんだよガーンネコ



| comments(2) | trackbacks(0) | 10:39 | category: 映画。 |
Selected Entry
Comments
Categories
Recommend
蒼いバラ/ワインレッドの心(初回限定盤)(DVD付)
蒼いバラ/ワインレッドの心(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
安全地帯,安全地帯,玉置浩二,井上陽水,星勝
Profile
Trackback
Mobile
qrcode
Sapporo & Tokyo
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from yuk_mak. Make your own badge here.
Search this site
Sponsored Links